OFJ Organic Forum Japan 一般財団法人オーガニックフォーラムジャパン

  • HOME>
  • 日本オーガニック会議とは
日本オーガニック会議日本オーガニック会議
About

日本オーガニック会議とは

サスティナブルな社会の実現のため、有機農業を核とした持続可能な農業やオーガニック市場の拡大を目的として、生産・流通・加工・その他関連事業の実務者等が横断的に集う会議。政策立案者や学識者等とも協力しつつ、建設的な議論を活性化し、政策提言等を行い、イノベーティブな行動変容を創り出すプラットフォーム。

目的

Porpose

生産の拡大

有機農業を核とした持続可能な農の担い手を増やす

消費の拡大

サステナブルなライフスタイルに支えられるオーガニック市場を急速に拡大する

連携の創出

農水省(みどりの食料システム戦略)、環境省(脱炭素・地域循環共生圏・生物多様性)等の中央省庁や自治体等の行政にも参加を促し、官民連携を創出する。

普及啓発

実務者、政策立案者、学識者、企業等関係者などが集い領域横断的に議論した内容を広く周知し、イノベーティブな行動変容を創り出す

アクション

Action

プラットフォーム構築:

生産者と消費者をつなぎ、民間主導でオーガナイズし、行政(国・県・市町村)や企業や生産者をネットワークする。異なるステークホルダー(利害関係者)が情報を交換できるプラットフォームを担う

関係性の構築:

政策立案〜事業実施に至る全てのプロセスで官民協働を実現するための関係性を築く

政策提言:

地球規模での気候危機への対応が急務である中、有効な施策や実効性の高い政策立案には現場の声や最新の学識・インフォメーションそして実行する企業等の知恵が必要である。日本オーガニック会議ではそれらを組み上げ、有効な政策を創り上げる役割を果たす

熟議の場:

サスティナビリティの実現には長期的視野、システム思考、深い考察と異なるステークホルダーからの理解が必要である。重要な課題について、その場限りではない議論と新しい課題認識を提案すると同時に、議論を深化する場を創造する

情報発信:

生産者を始め消費者や企業などへ広く情報を発信する

【お問い合わせ先】

日本オーガニック会議事務局
(オーガニックフォーラムジャパン内)
〒104-0032東京都中央区八丁堀 2-22-8 内外ビル7階OFJ内
E-mail:info@organiccongress.jp
Tel:03-3523-0028  FAX:03-3523-0861
担当:秋元

  • HOME>
  • 日本オーガニック会議とは
pagetop